初心者さん必見♡基本的なウィッグのかぶり方 ウィッグの定番は総ウィッグです。 ※BOBUの受賞店舗では「オールウィッグ」と表記しております。ちゃんとかぶれなくて買ったフルウィッグを寝てしまった?最初は難しいかもしれませんが、慣れると簡単に綺麗につけられると思います。今回は誰でも自然に見える使い方を紹介します! 簡単なかつらのつけ方 かつらを美しくかぶるには、ヘアネットを使って自毛を留める必要があります。装着前に自毛をまとめると装着しやすく、装着後も不自然なふくらみがなく自然な仕上がりになります。 「ウィッグをかぶると頭が大きくなってしまう」と気になる方は、地毛をウィッグネットでコンパクトにまとめる練習をしましょう。仕上がりが変わります♡ ウィッグネットなしでもご着用いただけますが、フルウィッグを綺麗に着用するためにウィッグネットは必須です。ちなみにBOBUのウィッグは全てウィッグネット付き! 1.付属のウィッグネットを首までかぶってください。 2.髪の生え際まで引き上げて、カチューシャとして。 3.ウィッグネットをたたんでピンでとめます。 自然な仕上がりになるのでとても重要です。コンパクトにすっきり収納! フルウィッグの基本のつけ方 フルウィッグは後頭部の内側にアジャスターがついており、サイズ調節が可能です。 サイズは基本的にフリーサイズで、ウィッグ本体を超えるウィッグが多いです。 BOBUのフルマシンウィッグは高弾性キャップを採用しているため、脱ぎ着がしやすく装着感も抜群です。 粗悪品は伸縮性が悪く、不快感を感じるものが多いので、購入の際はキャップをご確認ください。 また、平置きで着用すると頭のてっぺんがとがり、ゆるく感じる場合があります。 頭のてっぺんをしっかりと押して、首筋まで引き上げます。 これにより、移動時に浮いたりずれたりするのを防ぎます。 フルウィッグを着用しようとして着用に違和感がある場合は、髪とウィッグをこめかみの周りに固定することで、所定の位置に保持できます.