ルイ・ヴィトンは新作ファインジュエリーコレクション「LV ダイヤモンド」を発売しました。同コレクションの世界での発売に先駆けて、アメリカのロデオドライブ店、五番街店にて7月11日より、そして日本の松屋銀座店、梅田阪急店 ウォッチ & ファインジュエリーにて7月15日より合計4店舗にて先行販売を開始しました。 「LV ダイヤモンド コレクション」を発表し、ジュエリーの世界へと羽ばたき続けるルイ・ヴィトン。新たな章の幕開けを飾るのは、「LV モノグラムスターカットダイヤモンド」──普遍的な感情を掻き立て、それぞれの個性を超越するエポックメイキングな創造を通じて、これまでにないダイヤモンドのユニークなビジョンをご提案します。 「誓い」を象徴するダイヤモンドジュエリーは、大切な人、そして自分自身との絆に対するオマージュを体現。人生という舞台における、さまざまな場面を祝福し、記憶を刻む存在となるでしょう。「LV ダイヤモンド コレクション」は、自分自身、そして大切な人を愛しむ気持ち、共に過ごす宝物のような瞬間を再認識させてくれます。 「LV モノグラムスター」──時代を改革するカット ルイ・ヴィトンを象徴するアイコニックなパターンであるモノグラム・フラワーは、タイムレスかつ大胆なデザインで、メゾンのいたるところに息づいています。「LV モノグラムスターカットダイヤモンド」がこのモチーフを永遠のシンボルへと昇華させます。革新、伝統、そして技術が、創造性とジュエラーとしてのサヴォアフェール(匠の技)と融合して生まれた特有のカットは、「LV モノグラムスター」と名付けられました。尖ったキューレットを持つ53面のファセットは、一目でそれと分かる個性的なデザインで、1896年にジョルジュ・ヴィトンがデザインしたアイコニックな星型のモノグラム・フラワーを再解釈したもの。大胆に躍動するカットと斬新な輪郭で、洗練されたオーセンティックなジュエリーが時代を超えた輝きを放ちます。